唐津市呼子町小友に伝わる小友祇園祭。その起源、現在の神幸、独自に発展した祇園祭と祇園山笠のスタイル

祇園祭奮闘記

マイ レコメなう![1]

日本の言葉で、日本の音で、歌が上手だなぁ-と思う人。
5分3秒だけ時間をください。最後まで見てみて下さい。



明日へ/misia

ガンバって伝えようとする
ガンバッて歌おうとしている

がんばる

ちょっと古くさいことかもしれないけど
「がんばる」こと
わたしは嫌いじゃないです

「がんばって」なんて気安く言われるけど
この言霊の本当の意味知っているわたしは、とても有難い
だから、ありがとう!


必要なときは一所懸命に頑張るものなのです!
| 田舎暮らし | 05:18 PM | comments (x) |

ページの上へ

インフォフォメーション情報
  • 次回の祇園祭開催日程平成24年8月1(水)・2(木)
  • 【町指定】重要無形民俗文化財
    指定(平成15年7月25日)
■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

<<前月 2017年12月 次月>>

■記事のカテゴリー■
■新着記事■
■過去の記事一覧■
■コメント一覧■
■記事検索+RSS■
  • RSS 1.0 RSS 1.0
  • 処理時間 0.068712秒
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
小友祇園祭
〒847-0302 佐賀県唐津市呼子町小友
visitor小友祇園祭ホームページ訪問者数
制作・管理/小友祇園祭